プチコン3号簡易講座
任天堂3DSでプログラミングができる、ゲームを作れるというプチコン3号。
しかし、その自由度と専門性によりなかなか手を出しづらいと感じる方が多いようです。
そして、実際にゲーム制作ツールとしての難易度は高めです。
なので、本講座で少しでも面白いと思っていただけると幸いです。

講座目次
00.どんなソフト?
01.起動してみよう
02.プログラムを見てみよう
03.定番の入門編
04.変数と分岐
05.入力と四則演算
06.乱数とプログラムの保存と公開
07.分かりやすいプログラム
08.2進数とボタン入力
09.流れを変える
10.三角関数とGRP
11.当たり判定とタッチ入力

資料目次
基礎的要素の事前説明
自作品紹介
プチコン関連リンク集

リンクを共有
新しいタブかウィンドウが開くと思います。
Tweet

このページについて
このページはイスターリャによって作成されています。MiiverseTwitterで活動中。活動以外のコメントやつぶやきもしてますがお気になさらず。
ここで作品紹介をするつもりはいまのところありませんが、良さ気な初心者講座サイトやプログラムがあれば紹介しようと思っております。

本講座はティンカリング(意:いじくり回す)を大切にしています。
何事も試してみること。これが大事です。私はあまり実践できていませんが……
自分の好きなように、プログラムをいじってみる。それによって挙動が変わったり、エラーで動かなくなる事を繰り返す内にいつの間にか学んでいきます。
なので、本講座ではアホみたいに詳しい解説はしていません。サンプルプログラムも最小限になっています。

当講座はリンクフリーとかいうやつです。ご自由にリンクしてくださって構いません。
転載なども構いませんが、当講座の情報が必ずしも正しいことは保証致しかねますのであらかじめご了承ください。
転載する際には私の名前やリンクは必要ありませんが、転載者が筆者/作者であると名乗ることはお止め下さい。(法律で決まってた気がするけど詳しくない)